彼女相手に勃たないのは彼女にも原因アリ?久々のSEXなのに勃起しない・・・。きっと彼女も悲しんでるはず・・・。
気持ちは焦る一方で、ペニスは全くの無反応。
最悪な気持ちになるのもわかります。

彼女にも原因アリ?ペニスと心の複雑な関係

ペニスは本能に忠実と思われがちですが、実はペニスが最も忠実に従うのは「」。
誤解の無いように書いておきますが、「好きじゃないから勃たない」のではありません。
好きだからこそ勃てなくなる理由があるのです。

「心」に忠実なペニス

これといった持病もないのにペニスが勃起しない人の多くは、心因性の勃起不全が考えれます。
心因性の勃起不全とは、簡単に言ってしまえば、心の中にあるひっかかりや、あるいは自分でも気づかない無意識の、心の奥底でのトラウマが原因で、勃起不全に陥ることです。

過去にこんな経験はありませんか?

  • SEX本番、挿入に失敗して後悔した。
  • セックス中に「へたくそ」「役立たず」といった言葉の暴力を浴びせられた。
  • 浮気をされた。
  • 久々のセックスで、緊張のあまり勃起できなかった。

こういった過去のSEXでの失敗は、意外と心の中に大きな爪跡を残しています。
そうして過去の失敗で「失望させたらどうしよう?」「嫌われたらどうしよう?」といったプレッシャーで、ますます勃起不全に陥らせるのです。

過去に立ち向かい治していく

心因性の勃起不全は薬に頼って治していくこともできますが、薬に頼っても、やはり勃起できない人は、勃起しません。
それよりも過去の失敗に立ち向かっていくことが、根本的な解決に繋がります。
過去の失敗が勃起不全の原因なら、その失敗で喪失した自信を取り戻すのが一番の方法です。
その為にも、パートナーの理解は必須。打ち明けられないでいる人は、正直に話してみましょう。

勃起状態を生み出すには、勃起をする人がリラックスしている必要があります。

それは、ペニスに勃起の指令を出す神経に、副交感神経が使われいて、副交感神経が活発になるのは、精神がリラックスしている状態だからです。
過去の失敗が原因で、SEX時にリラックスした精神でいられないのなら、パートナーとゆっくりと時間をかけて前戯を行い、SEXの時間は「リラックスするものだ」と体に教え込んでいく必要があります。

前戯に関しても、何をしたら良いか分からず苦痛に感じる人は、パートナーに任せるか、あるいは正直に「どうして欲しい?」と聞くのも良いでしょう。

とにかく、ゆっくりと時間をかけたSEXを行い、精神を落ち着かせて勃起状態を取り戻し、射精まで辿りつく過程を繰り返すことが大事です。

「最後まで完遂できた!」というSEXでの成功体験は、やがて自信につながり、元通りの正常な勃起状態を取り戻せるようになります。
確かに「勃起しない」という面で見れば、男性としてのプライドはぼろぼろかもしれません。
しかし、角度を変えて見てみれば、その裏には相手を大切に思う気持ちがあります。焦る気持ちも、相手が好きだからこそ。
それは、貴方が誠実な人である証。素敵なことではないでしょうか?
トラウマを克服さえ出来れば、貴方の魅力はまた一つあがります。
悩みながらでも、諦めずに解決に向けて頑張りましょう。