勃たないのは年齢のせいなの?

昔は絶倫だったのに・・・・。やっぱり年のせい?
勃ちが悪いペニスに年を感じる方もいらっしゃると思いますが、ここは一つ、鍛えましょう!

ズバリそうです!年齢です!!

筋肉が衰えるように、ペニスも衰えます。
女性の濡れが悪くなると「使わない機能は退化するんだよww」と冗談を言いますが、男性も同じ。
では年を重ねたペニスでは、昔のようにはいかないのでしょうか?

勃起力と年齢の関係

残念ながら年齢があがれば勃起力は徐々に低下していきます。
筋力や記憶力といったものが加齢とともに衰えていくように、ペニスも例外ではありません。
そもそもどうして加齢とともに勃起力が低下するのでしょうか?それは、

  • 年を重ねるごとに性に対する耐性ができる
  • 加齢とともに男性ホルモンの生産が落ち着き、徐々にその生産力も低下してくる
  • 血管の柔軟性がなくなり血流がわるくなる
    ストレスや病気などで、精力が落ちてくる 等、その原因は様々です。

なかには50代になっても当時のままという人もいますが、それはちょっと特殊な例の方で、通常、多くの場合は年齢とともに勃起力は落ちていきます。

復活できる?あの勃起力

残念ながら一度落ちてしまった勃起力を昔のように戻すことは、簡単なことではありません。
例えば、アスリートの方々を思い出して下さい。
彼らは、毎日トレーニングを積んであの筋力を維持しています。怪我をしていても関係ありません。

出来る中でトレーニングを続けています。
それは何故でしょう?一日休めばそれだけ筋力が衰えるからです。

それと同じで、ペニスも使わなければその機能が徐々に収納されていきます。
若い頃のような勃起力を維持したいと思うなら、トレーニングを積んで衰えた機能を徐々に取り戻していくか、あるいはサプリメントに頼るなどをしない限りは、あの頃の勃起力を取り戻すことはできません。

でも復活させたい!勃起力をあげる行動4選

しかし、どうしても勃起力を復活させたいのなら、取り戻すための方法もなくもありません。
筋力と同じで、鍛えれば徐々にあの頃の勃起力を取り戻すことができます。

  1. 男性ホルモンの生産をあげる。
  2. 射精する機会を増やす。
  3. 階段を使う。歩く距離を増やす。等、日常の生活でも下半身の筋肉を鍛えることを意識する。
  4. 睾丸や睾丸まわりのリンパ節をマッサージしてペニスへの血流を良くする。

上に書いたことは、勃起力をあげるための行動の一部です。
どれも日常の生活の中で、ちょっと気をつければできそうなことばかり。
射精する機会は、自慰でも良いので使う頻度をあげれば良いだけの話です。ぜひ、実践してみてください。
女性と違い、男性の場合はいくつになっても妊娠させる能力を持っています。
世界最高齢のお父さんはインドのラマジット・ラグハブさん。96歳という超高齢で、52歳の妻を妊娠させました。彼は今でも毎晩3~4回のSEXをしています。
つまり、持っている人は90代になっても高い勃起力をもっている!皆さんも、あきらめずに鍛えましょう。