2次元にハマって勃たなくなった!2次元にハマり過ぎてツライ・・・。
現実で勃たなくなった・・・。どうしたらいいの?

2次元にハマり過ぎると勃たなくなる!?

近年、若者の間で見られる、勃起不全の亜種。
一昔前の人たちには、とても信じられない出来事のようです。
ここ10年、10代~20代前半の男性の性体験率は低下し、現実の女性には全く興味が持てないという男性も。
どうして2次元にハマり過ぎると、勃起不全になるのでしょう?

2次元とリアル。現実で勃起できない男性達

仮想空間に嵌まりすぎると、現実世界でそのまま廃人と化してしまうように、SEXの世界でも、2次元に嵌まりすぎると現実の世界では満足できなくなってしまいます。

日本のAVの質は世界でもトップレベル。

内容も然り、その質やジャンル等、その守備範囲は広く、あらゆる趣向に対応しています。
つまり、自分好みの性欲を満たす、セクシャルな媒体を手軽に手に入れることができるわけです。
「手軽に」というのは、場所や時間という意味合いもありますが、何よりも人間関係についても同じことが言えます。
煩わしい人間関係を抜きに、性的な満足を求められるので、ますます2次元の世界へと拍車が。
2次元の世界は、作品内でその趣向の世界を強く描いているため、当然刺激も強く得られます。
これが、いざ現実世界でのSEXで求めるとなると、とたんに刺激不足に。
ましてや、2次元の世界のような刺激の強い満足を、現実世界で求めると思わぬ事故に繋がることも。
こうして、2次元に嵌まりすぎた勃起不全の男性がまた一人増えるわけです。

生身のお姉さんでまた勃起したい!

そう言われて「では明日から!」などと、軽く言えるようなことではありません。
元々、刺激を強く与えすぎてしまったが故に、勃起不全になってしまったので、その刺激数値を元のレベルにまで戻していく必要があります。

まずは、現実に少しでも近づける努力を。

アニメを見ている人は、本物の女性を使っている作品に。
本物の女性を使っている作品を見ている人は、趣向をもっと柔らかいものに。
元々趣向が柔らかいものを見ている人は、現実の女性との触れ合う機会を多くもつ。

徐々にで良いので、現実世界のSEXに近づける努力をしていきましょう。

また、もしどうしても現実世界でのSEXで勃起をすることができないのなら、そこは敢えて勃起することを一時的に諦めることも大切です。

子作りが目的でなければ、勃起をしていなくても相手を満足させることはできます。

勃起することに拘らず、相手を満足させることに集中して、現実世界のSEXを徐々に取り戻す。
そうすれば、やがて現実世界でも勃起が出来るようになるでしょう。