勃たない息子を改善する方法○選

年齢のせい?アルコールのせい?

勃起力が低下するのは何故?
あの頃の勃起力を取り戻すために、まずは出来ることから取り組んでみましょう。

勃たないペニスを激変!ペニス改造計画3つ

単純に言えることは、勃起力が低下しているのは、ペニスの充血能力が低下しているから。
つまり充血能力が元に戻れば、ペニスも太く、固く、勃たせることができます。

1:食事から改善

食事は全てにおける基礎。健康的な食事なくして、健全な体はありえません。
肥満は男性ホルモンを低下させます。

男性ホルモンの低下は、発起不全を引き起こしやすくするので、食事はバランス良く取りましょう。
肉類よりも魚類を多く取り、また好き嫌いなく野菜を沢山食べ、良質なたんぱく質とビタミンを摂取することが大切です。
また、牡蠣、山芋、うなぎといった食べ物は精力回復・滋養強壮作用があります。

こういった食べ物を積極的にたべ、性欲をあげていきましょう。

2:生活習慣から改善

勃起不全の原因には、心因性のものもあります。
精神的なストレスがあると、性的な興奮が神経にうまく伝達されず、ペニスが勃たない→それをプレッシャーに感じる→ますます勃たない。という悪循環に陥ることも。
まずはストレスを溜めないように心がけ、勃たない自分を受け入れてみましょう。

運動をすることは、勃起不全を解消させるには効果的な解決策の一つです。
運動はストレスを発散し、肥満を防止します。

また運動をすることで下半身の血流が良くなり、ペニスへの血液の流れが良くなることに加え、適度な疲れで良質な睡眠も確保できるので、日々の生活の中で下半身を意識した動きを取り入れていきましょう。

エレベーターを使わず、階段で上り下りをする。

一駅遠くから降りて徒歩で帰宅する。

それだけでも効果はあります。

3つ:マスターベーションから改善

畳や布団にペニスをこすりつけたり、強く握ったり、あるいは普通とはちょっと異なる趣向が無ければ、オーガズムに達することができない。

そんな人はいませんか?
実はこれもペニスが勃起しなくなる原因に。

本来のSEXを考えてみれば、射精は女性の膣内で行うもの。
それが極端に異なる環境で、かつ日常的に射精が繰り返されると、本来の膣の柔らかな環境では刺激が足りず、射精するに至らない状況になってしまいます。
特殊な状況下でマスターベーションを好む人は、本来の環境でオーガズムに達せられるように習慣を見直しましょう。
毎回、女性のもので訓練を重ねることが難しいようであれば、TENGAのような道具に頼るのも良い手段です。

 

ペニスが勃起しなくなる原因は、これという一つのものではないことがあります。

環境的な要因であったり、あるいは体質的な問題であったりと、本人のみでは分からない場合も。

色々な角度からの改善を試し、それでも満足のいく勃起力が得られなければ、サプリメントや病院を頼ることも視野に入れると良いでしょう。