勃たない時こそテクニックで対処。女性を満足させる方法とは?

勃たない時こそテクニックで対処。女性を満足させる方法とは?勃たなくても、SEXをしようとする姿勢は大切
SEXは挿入だけが全てではありません。
緊張がもたらす心因性の勃起不全なら、SEXに対する緊張が徐々に解けていけばやがて勃起することもできるようになります。
その為にも、彼女と過ごす時間は大切にしましょう。

女性を満足させるHな時間。勃たない時はテクニックでカバー

テクニックと言っても、高度なものは必要ありません。
AVを観て研究するなんて事も必要なし。
一つ一つの肌の触れ合いが、彼女の心に思い出に残れば、それで充分です。

事前準備編

ストレートに聞いてみるのもあり!

貴方は彼女に、どんなHがしてみたいか、聞いたことはありますか?
もし、聞いたことが無いなら、ストレートに「どんなHしてみたい?」と聞いてみましょう。
好きな男性から「どんなHがしてみたい?」と聞かれるだけで、女性はどきどきするもの。それだけでSEXのハードルが下がります。

彼女がしてみたいHの情報が集まるどころか、胸をどきどきさせてくれる。一石二鳥の効果が期待できます。

一緒にAV観てみない?

女性にとって、AVは未知の領域。
仲の良い友達と、キャーキャー言いながら観たことがあっても、彼氏と一緒に観るなんて経験は無いはず。
もしあったら、SEXの手ほどきを受けましょう。

彼女の方がテクニックでは一枚上手かもしれません。きっとあなたをSEXコンプレックスから立ち直させてくれるはずです。

一緒にアダルトグッズショップへ。

一緒に道具を探しに行くのもあり。
もちろん、道具に対して抵抗を示す女性もいるので、ここは良くヒアリングが必要です。
嫌だ嫌だも好きのうちで、口では「いやぁ~。恥ずかしい~。」と言っても、実際は「これ使ってみたいな。」と頭の中で考えている女性もいます。

いざ出陣!本番編

お酒で少しリラックス

過度の飲酒は、勃起不全に繋がりますが、適度な飲酒は緊張を解く魔法の薬。
彼女と、おいしいお酒で気分も盛り上げて、ちょっとHな気分くらいからHを始めましょう。
心因性の緊張による勃起不全であれば、お酒の力で再び勃起することもできるかもしれません。

前戯は丁寧に

挿入ができない分、どこにウェイトを置くかと言えば前戯。この時に活きてくるのが、前述の事前準備の内容です。
彼女がされてみたいHの内容を実践すれば、彼女が嫌がるようなことをする心配もありません。
全身にキスをされたい人。目隠しをされてみたい人。趣向は様々です。
逆に、貴方の全身にキスをして、貴方が感じているところを見てみたいという献身的な女性もいるかもしれません。

シチュエーションも大事

どんな雰囲気でSEXをしたいのか?これも大事な要素。
ロマンティックな雰囲気が好きなのか?ちょっと変わった場所でしてみたいのか?普通が好きなのか?
これも女性によって好みは様々。事前にこういったことも含めて情報を集めていると、本番で困りません。
ちょっと無理なシチュエーションがあっても、最近のラブホテルは凄い機能をたくさんもっているので、極端な趣向が無い限り、この部分に関するハードルはそこまで高くないはずです。
加えて、次はどんなラブホに行く?と、ラブホ巡りをするのも楽しいかも。
挿入が出来ず、彼女を性的に満足させられるか自信がない人は、他の方法で満足させるしかありません。
しかし女性の場合は、性的な満足感が必ずしも挿入にあるとは限らず、好きな男性と「幸せ」を感じる時間があれば、それで満足という人もいます。
また性欲が全く無く、SEXできないならそれで問題ないという極端に淡白な人も。

楽しくて、ずっと一緒にいたいと思わせる時間を作れることができれば、彼女は、SEXができることよりも貴方を魅力的に感じてくれるでしょう。

勃たない男に魅力なし?女性の本音

勃たない男に魅力なし?女性の本音男性にとってはプライドがずたぼろな勃起不全。

SEXの時に失敗したら、尚更ずたぼろ。

でも、全ての女性が勃起しない男は男じゃないと思っているわけではありません。

勃たない男は男じゃない?

男性が思っている以上に、実は女性はH。
そして男性が思っている以上に、女性はドライ。
勃起できないならできないで、「あら。そうだったの。」と受け入れられるものです。
肝心なのは、勃起できなかった瞬間のフォローの仕方。

女性が感じること。女性の本音。

これは、あくまで一意見になる為、全ての女性に当て嵌まることではありません。
もしかしたら、教本通り「勃起しない=男じゃない」と別れを切り出す女性もいると思います。
しかし、世の中の女性が全てそうではないことも知っていて欲しいのです。

まず、大概の女性は男性の体のことは保健体育レベルにしか知りません。

下手をしたら、それ以下の知識しか持たない女性も。
なので、SEXの瞬間に勃起しないという事態になると、

  1. 何が起きてるか理解できず頭が真っ白になる
  2. 相手が勃起できていないことに気づく
  3. どうしたら良いか戸惑う
  4. 「もしかして自分に魅力が無いのかな?本当は好きじゃないのかな?」と頭が回りだす
  5. 焦る彼を見ると、疑いが強くなる
  6. 焦る彼に何と声をかけたら良いかもわからず「自分に魅力が無いんだ」と自信を無くす

女性は、男性が極度の緊張に晒されると勃起できなくなることも、女性の裸を前に勃起できない瞬間があるということも知りません
SEXする時には常に勃起するものだと思っています。

なので、勃起しない男性を見ると、失望をするより先に、「好きなんじゃないの?」「私に魅力が無いんだ。」と自信喪失に。

これが、付き合いがまだ浅い時期であれば、尚更。
なので、もし始めてのSEXで勃起できなかった時は「正直に勃起できない理由を全て話して欲しい。」それが女性の本音です。
例え緊張で勃起できなかったとしても、「かっこ悪い」などと思うことはありません。
自分に対する気持ちが本物であるとわかれば女性は安心します。
また逆に言えば、彼女の気持ちが本物であれば、それを理由に気持ちが離れることもありません。

フォローが肝心!

もし初めてのHで勃起できなかったら。
もし、初めてのHを、失敗で終わらせて気まずくなってしまったら。
その時は、彼女が誤解の中で自分を納得させてしまう前に、正直な事を全て打ち明けましょう

彼女の気持ちを安心させることがとても大事。

SEXが苦手ならそれもそれで打ち明けて欲しいことです。

とにかく一度不安になってしまった気持ちを払拭し、失いかけた信頼を取り戻すことが大切。

例え話すことが苦手でも、彼女が貴方に本気で向き合うつもりがあるなら、きっと真剣になって聞いてくれるはずです。

彼女は彼女で、貴方がそれで真剣に悩んでいるとわかれば、一緒に解決策を模索してくれるでしょう。
SEXに関しても、勃起できないとわかれば、挿入には拘らないはずです。
もし挿入に拘るタイプの女性であれば、道具に頼れば良いだけの話。

 

「ダメならダメで、それでいいんじゃない?」と受け入れられる女性は、そう少なくありません。
そして好きな男性が心から悩んでいたら、一緒に考えて解決していきたいと思う女性も多いはずです。
もし、自分が勃起不全で、パートナーの女性に話すか悩んでいるなら、彼女を信じてうちあけて下さい。

疲れていると勃たない息子。精力剤で疲労も取れる?

疲れていると勃たない息子。精力剤で疲労も取れる?最近疲れが取れない。精力剤でも試してみようかな?
そう思うあなたは、まずこの記事を読んでから試して下さい。

ウソ?ホント?精力剤は疲労回復に効果あり?

精力剤に疲労回復効果はあるのか?
その答えは「あるものにはある」です。
しかし物によっては、副作用を持つ精力剤もあるので、その精力剤の正体が何者なのか把握をしておきましょう。

精力剤3つのタイプとその効果

一言で「精力剤」と言っても、その種類は様々。

精力剤は、それがペニスに対し直接的に働きかけるか、あるいは間接的に働きかけるかの二種類に大きく分けることができますが、更にこれを次の3つのタイプに分類することができます。

  1. 強壮剤タイプ・・・体に必要な栄養を強壮剤により補い、体を元気にしながら本来の性的機能も高めていく。
  2. 強精剤タイプ・・・男性ホルモンを薬品から補う、あるいは男性ホルモンの分泌を促す成分で、加齢とともに減少したホルモンを補っていくことで、精力の回復を取り戻す。
  3. 勃起薬タイプ・・・ペニスへ流れる血液を良くし、海綿体に流れる血液量を増加させることで、本来の勃起力を取り戻す。

身体へのアプローチ方法が異なるものの、「勃起させる」という目的はどれも同じです。
しかし、即効性という面でみれば、勃起薬が最も強力で、強壮剤・強精剤は比較的緩やかな改善になります。
強壮剤は、薬局によっては薬品タイプも販売されているようですが、漢方・生薬からなるものが多く、副作用等の心配を持たずに安全に使えるのは、強壮剤タイプです。
強精剤は、服薬するものから塗るタイプのものもあり、塗り薬タイプは早漏に悩む人が使用すると効果が期待できます。

強壮剤?強精剤?勃起薬?怖い副作用、こんな成分に要注意。

先ほど、3つのタイプの精力剤について書きましたが、精力剤で懸念される副作用と、またその原因になる成分は何なのでしょうか?

メチルテストステロン

科学的に合成された人口男性ホルモン
これを含んだ強精剤を使用すると、精力があがりペニスが大きくなる、筋肉がつく、といった効果がありますが、男性ホルモンを外部から摂取し続けると、体内でのホルモンの生成が止まります
前立腺の病気を持っている人、肝臓が悪い人は使用が出来ません。
長期にわたり大量に使用をすると、睾丸の萎縮や、精液・精子減少の恐れがあるため、使用には十分な注意が必要。
店頭で購入できる商品では「金蛇精」などが有名です。

ヨヒンビン

催淫剤、勃起機能改善薬として強力な効果を持つ成分。日本では劇薬指定
アカネ科の植物「ヨヒンベ」の樹皮から取れる成分で、古くから南アフリカでは精力剤として使われて来ました。
ヨヒンビンは服用すると、その成分が反射中枢に働きかけ、陰部の血管を膨張させて勃起を促します。
その為、勃起の即効性は高く、神経衰弱性症状にも効果があります。
しかしその副作用も多く、心拍数の増加、血圧上昇、吐き気、発疹、発汗、虚脱感、幻覚などがあるため、心臓病、高血圧、低血圧の持病を持つ人は医師・薬剤師に相談が必要です。
過去には大量に摂取をしたために死亡した例も報告されています。
金蛇精シリーズで「マヤ金蛇精」というものがあり、こちらも店頭で購入可能。

マカ

精力剤の代表格とも言えるマカ。
薬品ではないため、副作用の表示義務こそありませんが、マカにも副作用が。
その副作用は、アレルギー、にきび、頭痛、不眠といったことです。
マカは服用すると、ホルモンの分泌を促します。
その為、ホルモンの分泌障害を持っている人、肝臓や腎臓を患っている人、甲状腺疾患を持っている人は、服用が出来ません。
メチルテストステロン、ヨヒンビンよりも、より手軽に薬局で手に入るマカですが、マカによる副作用が心配な人は、薬剤師に相談をしてから購入をしましょう。

シルデナフィル

元々は、血流を良くする薬。
その為、服用をした場合は、ペニスのみではなく、全身の血流が良くなります。
副作用としては、ほてり、顔の紅潮、鼻づまり、動悸、頭痛、消化不良などがあげられ、心血管系に障害がある人や、肝機能障害、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を過去半年以内に患った人は、使用ができません。
こちらの薬品に関しても医師の指示に従う必要があります。代表的な薬はバイアグラです。

強壮剤は、先にも書きましたが、漢方・生薬からなるものが多いので、副作用を強く心配する必要はありません。
しかし、マカのように実は副作用を持っているものもあるので、薬品・医薬部外品に拘らず、これらの成分が、成分表に記載されている場合は、疲労回復を目的とした使用の際には、医師・薬剤師に相談をしておくと安心です。

もし精力剤に興味を持った方はこちらのサイトがおすすめです

精力剤のランキング:ギンギン君

2次元にハマって勃たなくなった!ハマり過ぎは厳禁!?

2次元にハマって勃たなくなった!2次元にハマり過ぎてツライ・・・。
現実で勃たなくなった・・・。どうしたらいいの?

2次元にハマり過ぎると勃たなくなる!?

近年、若者の間で見られる、勃起不全の亜種。
一昔前の人たちには、とても信じられない出来事のようです。
ここ10年、10代~20代前半の男性の性体験率は低下し、現実の女性には全く興味が持てないという男性も。
どうして2次元にハマり過ぎると、勃起不全になるのでしょう?

2次元とリアル。現実で勃起できない男性達

仮想空間に嵌まりすぎると、現実世界でそのまま廃人と化してしまうように、SEXの世界でも、2次元に嵌まりすぎると現実の世界では満足できなくなってしまいます。

日本のAVの質は世界でもトップレベル。

内容も然り、その質やジャンル等、その守備範囲は広く、あらゆる趣向に対応しています。
つまり、自分好みの性欲を満たす、セクシャルな媒体を手軽に手に入れることができるわけです。
「手軽に」というのは、場所や時間という意味合いもありますが、何よりも人間関係についても同じことが言えます。
煩わしい人間関係を抜きに、性的な満足を求められるので、ますます2次元の世界へと拍車が。
2次元の世界は、作品内でその趣向の世界を強く描いているため、当然刺激も強く得られます。
これが、いざ現実世界でのSEXで求めるとなると、とたんに刺激不足に。
ましてや、2次元の世界のような刺激の強い満足を、現実世界で求めると思わぬ事故に繋がることも。
こうして、2次元に嵌まりすぎた勃起不全の男性がまた一人増えるわけです。

生身のお姉さんでまた勃起したい!

そう言われて「では明日から!」などと、軽く言えるようなことではありません。
元々、刺激を強く与えすぎてしまったが故に、勃起不全になってしまったので、その刺激数値を元のレベルにまで戻していく必要があります。

まずは、現実に少しでも近づける努力を。

アニメを見ている人は、本物の女性を使っている作品に。
本物の女性を使っている作品を見ている人は、趣向をもっと柔らかいものに。
元々趣向が柔らかいものを見ている人は、現実の女性との触れ合う機会を多くもつ。

徐々にで良いので、現実世界のSEXに近づける努力をしていきましょう。

また、もしどうしても現実世界でのSEXで勃起をすることができないのなら、そこは敢えて勃起することを一時的に諦めることも大切です。

子作りが目的でなければ、勃起をしていなくても相手を満足させることはできます。

勃起することに拘らず、相手を満足させることに集中して、現実世界のSEXを徐々に取り戻す。
そうすれば、やがて現実世界でも勃起が出来るようになるでしょう。

彼女相手に勃たないのは彼女にも原因アリ?

彼女相手に勃たないのは彼女にも原因アリ?久々のSEXなのに勃起しない・・・。きっと彼女も悲しんでるはず・・・。
気持ちは焦る一方で、ペニスは全くの無反応。
最悪な気持ちになるのもわかります。

彼女にも原因アリ?ペニスと心の複雑な関係

ペニスは本能に忠実と思われがちですが、実はペニスが最も忠実に従うのは「」。
誤解の無いように書いておきますが、「好きじゃないから勃たない」のではありません。
好きだからこそ勃てなくなる理由があるのです。

「心」に忠実なペニス

これといった持病もないのにペニスが勃起しない人の多くは、心因性の勃起不全が考えれます。
心因性の勃起不全とは、簡単に言ってしまえば、心の中にあるひっかかりや、あるいは自分でも気づかない無意識の、心の奥底でのトラウマが原因で、勃起不全に陥ることです。

過去にこんな経験はありませんか?

  • SEX本番、挿入に失敗して後悔した。
  • セックス中に「へたくそ」「役立たず」といった言葉の暴力を浴びせられた。
  • 浮気をされた。
  • 久々のセックスで、緊張のあまり勃起できなかった。

こういった過去のSEXでの失敗は、意外と心の中に大きな爪跡を残しています。
そうして過去の失敗で「失望させたらどうしよう?」「嫌われたらどうしよう?」といったプレッシャーで、ますます勃起不全に陥らせるのです。

過去に立ち向かい治していく

心因性の勃起不全は薬に頼って治していくこともできますが、薬に頼っても、やはり勃起できない人は、勃起しません。
それよりも過去の失敗に立ち向かっていくことが、根本的な解決に繋がります。
過去の失敗が勃起不全の原因なら、その失敗で喪失した自信を取り戻すのが一番の方法です。
その為にも、パートナーの理解は必須。打ち明けられないでいる人は、正直に話してみましょう。

勃起状態を生み出すには、勃起をする人がリラックスしている必要があります。

それは、ペニスに勃起の指令を出す神経に、副交感神経が使われいて、副交感神経が活発になるのは、精神がリラックスしている状態だからです。
過去の失敗が原因で、SEX時にリラックスした精神でいられないのなら、パートナーとゆっくりと時間をかけて前戯を行い、SEXの時間は「リラックスするものだ」と体に教え込んでいく必要があります。

前戯に関しても、何をしたら良いか分からず苦痛に感じる人は、パートナーに任せるか、あるいは正直に「どうして欲しい?」と聞くのも良いでしょう。

とにかく、ゆっくりと時間をかけたSEXを行い、精神を落ち着かせて勃起状態を取り戻し、射精まで辿りつく過程を繰り返すことが大事です。

「最後まで完遂できた!」というSEXでの成功体験は、やがて自信につながり、元通りの正常な勃起状態を取り戻せるようになります。
確かに「勃起しない」という面で見れば、男性としてのプライドはぼろぼろかもしれません。
しかし、角度を変えて見てみれば、その裏には相手を大切に思う気持ちがあります。焦る気持ちも、相手が好きだからこそ。
それは、貴方が誠実な人である証。素敵なことではないでしょうか?
トラウマを克服さえ出来れば、貴方の魅力はまた一つあがります。
悩みながらでも、諦めずに解決に向けて頑張りましょう。

セックスの度に勃たない息子・・・。これって病気?

セックスの度に勃たない息子・・・。これって病気?SEXをしようとしても勃たないペニス。
病気かどうかを疑う前に、原因を探ることも大切です。

コレって病気?興奮してるはずなのに、勃たないんです。

今までは正常に勃起していたのに、ある日突然ふにゃふにゃに。
年齢を重ねていれば、加齢が原因とも考えられますが、一概にそれだけとも言えません。
勃起不全に陥る原因について、スポットを当てて見て行きましょう。

1:ストレスが原因

過労、睡眠不足、職場や家庭内での人間トラブル、仕事での心配事・・・etc
日常的に人はストレスに晒されています。
もし、貴方が何か心にひっかかる事があり、常に緊張状態にあったら、それが原因による心因性の勃起不全かもしれません。

ストレスと勃起には、密接な関係があります。
人が、脳からペニスへ勃起指令を伝達する際には、副交感神経を使うのですが、これは勃起する人がリラックスした状態でなければ働きません。

逆に緊張状態にある脳が、四肢に指令を出すのに使うのは交感神経
これでは、いくら勃起したくとも、勃起できる状況ではありません。
日常的にストレスを感じている人は、ストレスの原因を取り除いたり、ストレスを発散させていく必要があります。

また日常的なストレス以外でも、例えばSEXが原因の失恋など、過去のトラウマ欲求不満、あるいは虐待の経験など、心の奥深くの心理的な作用が元で、勃起不全に陥ることも。
これは、表層的なストレスを除去しただけでは、改善はみられないので、専門科によるカウンセリングなどを受ける必要があります。

2:神経の伝達や血管が原因

加齢が原因の勃起不全も、元を辿れば、年齢を重ねることで併発する生活習慣病や、脳や神経系統の病気、あるいは下半身を中心とした病気を患うことが原因とも考えられます。

下の数値を見てください。

糖尿病患者・・・80.9%(症例数47)
高血圧患者・・・66.7%(症例数84)
高脂血症患者・・・64.7%(症例数34)
生活習慣病に罹患している人の中で、勃起不全に悩んでいる人の割合を示したものです。
ペニスが勃起するには、血液と神経が健康である必要があります。
血管が硬くなるような病気や、血管が詰まるような生活習慣を続けていれば、勃起しづらくなるのも、
当然と言えば当然の結果。

心当たりがある人は、勃起不全も心配ですが、心臓やその他の血管に詰まりやトラブルが生じてないか、まずそちらを心配しましょう。

3:服薬が原因

服用している薬の副作用で、勃起不全に陥るパターンもあります。
主に神経系統に作用する薬や、循環器系消化管に効果を示す薬などにその傾向があるようです。
解熱剤や鎮痛剤、抗うつ薬、抗精神薬の他、局所麻酔薬や血管拡張剤、高脂血症剤などがその薬剤の具体例になります。

服薬が原因の勃起不全は、薬の減量や中止をすれば勃起不全も改善されるでしょう。
しかし、減量や中止をすれば持病の悪化などが心配になります。
もし、薬の副作用による勃起不全が気になるようであれば、医師に相談をするべきです。

勃起不全の原因を探ると、要因が一つで無い場合もあります。
勃起不全ばかり気にしていたら、実は勃起以上に心配すべきことが見つかる可能性も。
何にせよ、勃起することが健康のバロメーターの一つになっていることは確かです。
もし、原因に全く心当たりが無いのであれば、精密検査を受けても良いかもしれません。

初めての彼女相手に勃たない!緊張が勃起に与える影響とは?

初めての彼女相手に勃たない!緊張が勃起に与える影響とは?

彼女との初Hは、うまくやりたいもの。でも、意外とそうはいきません。

あぁぁぁぁああああ!!!!何故 勃たないんだぁ~~~~!!!!!!

聞こえて来そうですね。こんな心の声。
前日まではびんびんだったのに、本番で勃たないペニス。焦れば焦るほど勃たない。何故でしょう?

緊張と勃起。勃たなくなるメカニズム

マスターベーションでは問題ないのに、彼女とのHになるととたんに勃たなくなる。
経験が浅い男性のあるある話の一つです。

その原因を一言で言えば「焦り」

ペニスからの刺激を脳に伝え、脳が勃起をするようペニスに指令を出す。その伝達の際に使われているのは副交感神経です。
副交感神経とは、例えばソファーに座っている時や、マッサージを受けている時など、人がリラックスしている状態の時にこの神経は働いています。

副交感神経が働くと抹消の血流は増加。
血流が良くなるため、ペニスの先にも充分な血液が送られ、しっかりとした勃起状態になります。

しかしこれが、「緊張」というストレスにさらされると所謂「臨戦モード」に。
脳内は非常事態警報がなり、交感神経が働いている状態です。
交感神経が働いている状態の脳は、この状況から抜け出す為に、脳や筋肉に集中して酸素や血液を送り、緊張感や集中力を高めていきます。

すると、ペニスへ送られる血液が不十分に。
勃起状態を保てなくなります。
勃起状態が保てない、つまり勃起しない。→焦る→交換神経がさらに優位に働く→ますます勃たない。の悪循環に陥るのです。

このサイクルは、日常的にストレスを感じている人にも見られ、心因性の勃起不全というものになります。

初SEXの前に。緊張で勃たない為の心がけ。

勃たないものは勃たない!!勃たせようとするから勃たなくなるんです!

1:経験不足でも問題ない

経験が不足していても、これから彼女と経験を増やしていけば問題ありません。
貴方は相手をころころ変えるつもりですか?違うなら、同じ相手でずっと経験を積めば良いだけの話。
経験が浅いことを、恥じることはないのです。
もし相手がその経験不足を笑うようであれば、逆にテクニックを身につけ、相手に欲しがらせるくらいの反骨精神を持ちましょう。

2:まずは「気持ちよくなる」ことを優先に

ベストな勃起状態を生み出すには、自分がリラックスする必要があります。
「気持ちよくさせなきゃ」とか、「うまく挿入しなきゃ」といった気持ちで向き合っては、ただの試練でしかありません。
まずは、自分が性的に快感を得ることを優先しましょう。
パートナーに刺激して貰うでも良し。気持ちがリラックスしてくるまで、裸で抱きしめあうでも良し。
いきなり色々なことをされるより、ロマンチックに裸で抱き合うのも好き。という女性も、少なくはありません。
全身にゆっくりとキスをされてるだけでも、女性は感じるものです。まずはSEXを楽しんでみましょう。

3:お酒に頼るもよし!

過度の飲酒は勃起不全を招きます。
しかし程よい飲酒は、気持ちをリラックスさせる効果があるので、場合によってはお酒に頼るのも良いでしょう。

でも、大切な彼女との始めてのHで、お酒には頼りたくないんです!

そんな人は、この方法を試してみて下さい。
まず、ゆっくりと深く息を吸い込む。

少し息を止めたら、今度は親指の腹の部分にゆっくりと息を吹きかける。
これを2~3回繰り返す。
こんな程度で効果があるの?と思うでしょうが、親指の腹に息を吹きかけることで、手の温度を下げ、
呼吸をゆっくりとすることで、心拍数が下がり、神経系統に危険が去ったことを知らせる効果があるそうです。
実際に私は、緊張した場面でこれをして、気分を落ち着かせています。
彼女との始めてのHで、勃たなかったら格好悪いと感じる気持ちはわかります。
しかし、女性は「緊張で勃たない・・・。」と言われると、母性本能がくすぐられて逆に「可愛い」と感じる生き物。意外と気にしないものです。

最近では「私が経験を豊富にしてあげる。」と肉食系な女子も存在しています。
秘密にされていると、「自分に魅力がないのかしら?」と、気にさせて、不用意に気持ちを傷つける可能性もあるので、緊張で勃たないなら勃たないで、正直に打ち明けてみましょう。
秘密の無い、何でも話せるパートナーの方が、これからの付き合いも楽ですよ。

勃たない息子を改善する方法3選!

勃たない息子を改善する方法○選

年齢のせい?アルコールのせい?

勃起力が低下するのは何故?
あの頃の勃起力を取り戻すために、まずは出来ることから取り組んでみましょう。

勃たないペニスを激変!ペニス改造計画3つ

単純に言えることは、勃起力が低下しているのは、ペニスの充血能力が低下しているから。
つまり充血能力が元に戻れば、ペニスも太く、固く、勃たせることができます。

1:食事から改善

食事は全てにおける基礎。健康的な食事なくして、健全な体はありえません。
肥満は男性ホルモンを低下させます。

男性ホルモンの低下は、発起不全を引き起こしやすくするので、食事はバランス良く取りましょう。
肉類よりも魚類を多く取り、また好き嫌いなく野菜を沢山食べ、良質なたんぱく質とビタミンを摂取することが大切です。
また、牡蠣、山芋、うなぎといった食べ物は精力回復・滋養強壮作用があります。

こういった食べ物を積極的にたべ、性欲をあげていきましょう。

2:生活習慣から改善

勃起不全の原因には、心因性のものもあります。
精神的なストレスがあると、性的な興奮が神経にうまく伝達されず、ペニスが勃たない→それをプレッシャーに感じる→ますます勃たない。という悪循環に陥ることも。
まずはストレスを溜めないように心がけ、勃たない自分を受け入れてみましょう。

運動をすることは、勃起不全を解消させるには効果的な解決策の一つです。
運動はストレスを発散し、肥満を防止します。

また運動をすることで下半身の血流が良くなり、ペニスへの血液の流れが良くなることに加え、適度な疲れで良質な睡眠も確保できるので、日々の生活の中で下半身を意識した動きを取り入れていきましょう。

エレベーターを使わず、階段で上り下りをする。

一駅遠くから降りて徒歩で帰宅する。

それだけでも効果はあります。

3つ:マスターベーションから改善

畳や布団にペニスをこすりつけたり、強く握ったり、あるいは普通とはちょっと異なる趣向が無ければ、オーガズムに達することができない。

そんな人はいませんか?
実はこれもペニスが勃起しなくなる原因に。

本来のSEXを考えてみれば、射精は女性の膣内で行うもの。
それが極端に異なる環境で、かつ日常的に射精が繰り返されると、本来の膣の柔らかな環境では刺激が足りず、射精するに至らない状況になってしまいます。
特殊な状況下でマスターベーションを好む人は、本来の環境でオーガズムに達せられるように習慣を見直しましょう。
毎回、女性のもので訓練を重ねることが難しいようであれば、TENGAのような道具に頼るのも良い手段です。

 

ペニスが勃起しなくなる原因は、これという一つのものではないことがあります。

環境的な要因であったり、あるいは体質的な問題であったりと、本人のみでは分からない場合も。

色々な角度からの改善を試し、それでも満足のいく勃起力が得られなければ、サプリメントや病院を頼ることも視野に入れると良いでしょう。

勃たないのは年齢のせいなの?

勃たないのは年齢のせいなの?

昔は絶倫だったのに・・・・。やっぱり年のせい?
勃ちが悪いペニスに年を感じる方もいらっしゃると思いますが、ここは一つ、鍛えましょう!

ズバリそうです!年齢です!!

筋肉が衰えるように、ペニスも衰えます。
女性の濡れが悪くなると「使わない機能は退化するんだよww」と冗談を言いますが、男性も同じ。
では年を重ねたペニスでは、昔のようにはいかないのでしょうか?

勃起力と年齢の関係

残念ながら年齢があがれば勃起力は徐々に低下していきます。
筋力や記憶力といったものが加齢とともに衰えていくように、ペニスも例外ではありません。
そもそもどうして加齢とともに勃起力が低下するのでしょうか?それは、

  • 年を重ねるごとに性に対する耐性ができる
  • 加齢とともに男性ホルモンの生産が落ち着き、徐々にその生産力も低下してくる
  • 血管の柔軟性がなくなり血流がわるくなる
    ストレスや病気などで、精力が落ちてくる 等、その原因は様々です。

なかには50代になっても当時のままという人もいますが、それはちょっと特殊な例の方で、通常、多くの場合は年齢とともに勃起力は落ちていきます。

復活できる?あの勃起力

残念ながら一度落ちてしまった勃起力を昔のように戻すことは、簡単なことではありません。
例えば、アスリートの方々を思い出して下さい。
彼らは、毎日トレーニングを積んであの筋力を維持しています。怪我をしていても関係ありません。

出来る中でトレーニングを続けています。
それは何故でしょう?一日休めばそれだけ筋力が衰えるからです。

それと同じで、ペニスも使わなければその機能が徐々に収納されていきます。
若い頃のような勃起力を維持したいと思うなら、トレーニングを積んで衰えた機能を徐々に取り戻していくか、あるいはサプリメントに頼るなどをしない限りは、あの頃の勃起力を取り戻すことはできません。

でも復活させたい!勃起力をあげる行動4選

しかし、どうしても勃起力を復活させたいのなら、取り戻すための方法もなくもありません。
筋力と同じで、鍛えれば徐々にあの頃の勃起力を取り戻すことができます。

  1. 男性ホルモンの生産をあげる。
  2. 射精する機会を増やす。
  3. 階段を使う。歩く距離を増やす。等、日常の生活でも下半身の筋肉を鍛えることを意識する。
  4. 睾丸や睾丸まわりのリンパ節をマッサージしてペニスへの血流を良くする。

上に書いたことは、勃起力をあげるための行動の一部です。
どれも日常の生活の中で、ちょっと気をつければできそうなことばかり。
射精する機会は、自慰でも良いので使う頻度をあげれば良いだけの話です。ぜひ、実践してみてください。
女性と違い、男性の場合はいくつになっても妊娠させる能力を持っています。
世界最高齢のお父さんはインドのラマジット・ラグハブさん。96歳という超高齢で、52歳の妻を妊娠させました。彼は今でも毎晩3~4回のSEXをしています。
つまり、持っている人は90代になっても高い勃起力をもっている!皆さんも、あきらめずに鍛えましょう。

お酒を飲んだら勃たないってホント?アルコールと勃起の関係

お酒を飲んだら勃たないってホント?アルコールと勃起の関係

久々の彼女とのデート。
お洒落なバーで楽しいひと時を過ごした後は、

さぁエッチ!
あれ・・・・?勃たない?

こんな漫画みたいな展開、実際にあるの?と思うところですが、意外とよく聞く話。

SEXの前は緊張するからついついアルコールに頼ってしまう人や、お酒が大好きでついつい飲みすぎてしまう人は、お酒を飲む量を見直す必要があるかもしれません。

これって本当?お酒を飲んだら勃起不全

お酒を飲んだら勃起しにくくなるという話は本当なのでしょうか?

本当です。
実際にED治療中の人は、薬の関係もありますが、治療の初期段階で医師からお酒を控えることを勧められます。
それには、アルコールがペニスへ与える影響が深く関係しているからです。

お酒と勃起 3つの深い関係

適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、緊張を和らげますが、過度の飲酒は、多角的にペニスに影響し、勃起不全へと導きます。

1つ:脳からの影響

そもそも勃起は、外部の刺激に対して脳が反応して起こる生理現象。アルコールは、その脳を麻痺させる効果があります。

適度に麻痺した脳は、羞恥心や緊張といった感情を抑制しリラックス効果をもたらしますが、過度に飲酒をした場合、今度は性欲といった欲求までも抑制。結果として性欲が減退します。

また麻痺した脳は、ペニスへ適切な指示を送ることもできません。神経の伝達がうまくいかないペニスは、半勃ちや中折れ、あるいはなかなか射精できない事態に。

しかし、この影響は一時的なものです。
アルコールが分解され、脳が正常に働くようになれば、勃起も普通に行えるようになるでしょう。
問題は、2つ目、3つ目のようなアルコールによる慢性的な勃起不全です。

2つ:アルコール分解酵素による勃起不全

人はアルコールを体内に取り込むと、それを肝臓にあるアルコール分解酵素で分解していきます。
その際に、体内にある葉酸、亜鉛といった成分の他にビタミンB1・B2・B6・B12・C、を消費していくのですが、これらの成分は、精力を増強をさせるのに必要なものです。

アルコールを分解するのに大量に消費され、さらに供給量が少なければ、いざSEXとなった時には在庫不足に。充分な勃起力と持続力を維持することができなくなります。

また、葉酸、亜鉛といった栄養素は、良質な精液を作るのにも必要なもの。大量のアルコールを分解するために使用し、そのまま供給することを怠れば男性不妊の原因にもなるでしょう。

3つ:精巣を萎縮 男性ホルモンの減少

アルコールは体内に取りこまれた後、いくつかの工程を得て水と二酸化炭素に分解され、体外に排出されていきます。
その代謝過程で、人の体内に出現するのがアセトアルデヒド。アセトアルデヒドは強い毒性があり、精巣を萎縮させる効果を持っています。
精巣は、精力や精子の作成に必要な男性ホルモン、テストステロンを生産しているので、精巣が萎縮すれば当然精力も減退。そして最終的には勃起不全となります。

脳の麻痺による性欲の減退とは異なり、アルコールの分解酵素、そしてアセトアルデヒドによる勃起不全は、その分解や代謝といった過程による結果なので、アルコールが体内から排出されれば元に戻るような類のものではありません。

勃起不全に陥るアルコールの量は?

では、どの程度の飲酒量で勃起不全に陥るのでしょうか?
これは個人差が大きいため、正確な量というものはありません。

しかし目安として言えることは、例えば「二日酔い」。
二日酔いは、分解仕切れなかったアセトアルデヒドが体内に残ることで起こると考えられています。
アセトアルデヒドの代謝能力は、アルコールの分解能力に比例しているので、飲んで二日酔いが起こる量の半分以下を目安にすれば、アルコールも分解でき、かつ精液や精子に必要な栄養を残せる。と考えられます。

でも、アルコールはデメリットだけじゃないんですよ?

これまで、過度の飲酒がSEXへ良い影響を与えないことを書いて来ました。
しかしアルコール事態には良い側面もあります。

例えば、早漏の人
「お酒と勃起 3つの深い関係」の一つ目で、お酒は脳を麻痺させる効果があることを書きました。
神経伝達がうまくいかず、なかなか射精できない現象を逆手にとれば、早漏の人の悩みは解決です。

また、極度に緊張してしまう人
お酒は高いリラックス効果を持っています。
会議などの大切な場面でお酒に頼ることは社会的に問題がありますが、過度のストレスにさらされた後に、ご褒美的な意味で飲酒をすることは、精神衛生的にも良いと言えるでしょう。

飲酒量事態もそうですが、飲酒の頻度を下げ、所謂「休肝日」を設けることは、肝臓を休めるだけではなく、慢性的な勃起不全を回避する意味でも必要なことです。

何に関しても共通して言えることですが、何事も「程々に」が大切なのではないでしょうか?